Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>

INTERVIEW

お客様インタビュー
 
 

吹き抜けのある開放感と
グレーをメインにした
クールでシンプルなコーディネート。

富山県 RH様邸

家を建てようと思ったきっかけについて教えてください。

子どもが3歳になり、子育て環境を考えたことが一番のきっかけでした。また、アパート家賃もそんなに安くはなく、これからの生活を考えました。

家づくりに向けて何からスタートされましたか?

家づくりに関して何もわからない状況でしたので、まず、いろんなハウスメーカーが揃った住宅展示場に見学に行きました。

株式会社さくらを知ったきっかけはなんでしょうか?

友人の友人がさくらさんで家を建てたという情報があり、間接的に外観も内観もオシャレだったと聞いていたため関心がありました。建てられた方の外観も見に行って来ました。
また建築現場のイメージシートや完成見学会ののぼり旗が目に留まって興味があったこともきっかけでした。

株式会社さくらの印象はいかがでしたか?

さくらさんは、常設住宅展示場見学の帰りにはじめて立ち寄り、その際最初に対応してくださったのが、営業担当の水口さんでした。水口さんは、受け答えが丁寧で会話もスムーズにいき、今まで気になっていたことや不安だったことが一 気に解消されました。
そんなこともあり、帰り際には、「決めようぜ!!」って感じでほぼほぼ即決に近い感じでした。
特に主人は、水口さんに対してすごく好感を持ち、仕事も早く、任せて安心といった気持ちになったようです。会話の時も人柄が出ていて営業マンという感じがあまりなく、大げさに例えるならば親戚みたいな雰囲気でとても話しやすかったです。
他ハウスメーカーを見学した後だったため、比較すると好印象でした。

建築地(土地)は、どのように決められましたか?

実家が田舎で、目の前に田んぼがある暮らしでした。ほのぼのと育ったため、自然に溶け込む暮らしが条件でした。この土地を決めた理由のひとつに、前面に田んぼがあって緑の風景がとても落ち着くという点です。
また、冬場に向けて融雪装置の有無が気になりました。この場所は融雪装置があることも決め手の一つになりました。

実際に株式会社さくらのモデルハウスを見学いただき
その印象はいかがでしたか?

モデルハウスは、2ヵ所見学させてもらいました。
水口さんに案内いただいたモデルハウスでは、主に住宅性能について説明いただき気密性と断熱性能に優れているという事を知りました。また、別のモデルハウスでは、設計の松波さんに同行いただき、内装が凄~くオシャレで素敵でした。その雰囲気が気に入りました!!
性能とデザインに優れていると思いました。

家づくりのテーマはありましたか?

細かなテーマは、僕と妻とでは違っていたと思います。ただ、内観デザインに対して夫婦で共通のテーマがあって、グレーカラーをメインにしたクールでシンプルなコーディネートです。
インテリアは、グレーに合わせて色物を選び、絨毯のグリーンとも相性が良く気に入っています。また、開放感と子どもが楽しめる空間にこだわり、吹き抜けを取り入れました。
子どもが起きた時に、2階から僕らを見つけて喜ぶ姿を見ると、吹き抜けにして良かったと感じます。この空間を結構楽しんでいるなと・・・!!実感しています。

外観のイメージはお持ちでしたか?

外観は、上品に仕上げたかったため、吹き付け塗装を希望しました。
吹き付け塗装は、どうしても譲れなかった点で、色にもこだわり白色に近いグレーを指定しました。外観がグレーになると暗い印象になるため、それは避けたいなと思いました。

家づくりで不安だったこと、大変だったことはありますか?

まだ20代ということもあって家づくりに関して全てがわからないことばかりでした。
私は、不安なこともありましたが、主人はイメージ通りに進み、全く不安がなかったようです。気になることがあれば、営業担当の水口さんや設計担当の松波さんに相談し毎週の打ち合わせを楽しみしにしていました。
僕は、強いて言えば、アパートと違い、長く住まいするため完成後の近隣付き合いや、ゴミステーションの場所が気になった程度です。
近隣は、子育て世代の方が多く安心しました。

家づくりで特にこだわった部分、自慢したいポイントを教えてください。

二人ともこだわりが強い方で後悔はしたくないと思い、家全体のデザインにこだわって、希望を叶えてもらいました。
中でも照明は、友人の後悔談を参考にあまり派手にうるさくし過ぎず、でも、ちゃんと主張があるライトを選びました。
自慢ポイントということであれば、特に思い入れがあったのは、外観の吹き付けで、正面左側はリシン吹き付けに、右側は上品さを追求して漆喰仕上げの模様塗りのグラナダシリーズバレアルという模様で施工してもらいました。
内観は、LDK全体がお気に入りです!!
アイランドキッチンは、身長に合わせて標準より高くし、使い勝手を良くしました。また、ドアや引き戸の取っ手を全てブラックで統一し、オープン階段に設置したアイアン手すりに合わせてスタイリッシュにまとめました。
リビング掃き出し窓に設置したウッドデッキのある暮らしも楽しんでいます。

家づくりの思い出を教えてください。

家のイメージは、結構悩みました。
さくらさんから提案いただいた設計図面やイメージ画像、パースを希望通りになるまで、何度も打ち合わせをさせていただきました。
当初は、外観デザインも今とは異なり、階段もオープン階段に変更していただきました。
家づくりは、後悔がないようにと何度も妻と「ここはこうした方がいいよね」と話し合い、その過程で、意見の食い違いが生じて小さな衝突もあったことを思い出しました。
今となってはそれも良い思い出です・・・。(笑)

住み始めてから一番変わったことは何ですか?

一軒家ということでスペースが広くなり、子どもが伸び伸びと走り回るようになりました。
キッチンのシンクが広くなったことと食器洗い乾燥機があることで家事ラク時短に繋がり、生活動線を考慮したことで、洗濯の一連の作業がスムーズなりました。
生活がしやすくなると子育てにゆとりが持てるようになって、暮らしが豊かになったことが一番の変化だと感じています。とても快適です。

完成したお家に住んでのご感想をお聞かせください。

私達の思い通りの家に仕上がったので、住んでみても後悔した点が何もありません!!
現場監督の伊藤さんにも良くしていただきました。大満足です。
住宅性能については、以前、モデルハウスで体験した水口さん推しの気密性(レンジフードを回すと玄関ドアや窓が重たくなって開けづらくなる室内の負圧状態)を我が家でも確認できその性能の凄さを実感しています。また、エアコン1台で家中温度・湿度が均一で快適です。
「エクリア」を採用して良かったと思います。
家づくりに携わってくださった社員の皆さんに感謝しています。

家づくりを検討されている方へ向けて一言お願いします。

まず、いろんな展示場に出向き自分たちの要望を聞き入れてくれるハウスメーカーさんを探すことだと思います。最低でもしっかり3~4件は回った方が良いと思います。私たちは、「吹き抜け」をぜひ入れたいと思っていましたが、ハウスメーカーさんによっては、施工できないと希望を受け入れてもらえないこともありました。
また、すでに家を建てた友人、知人の体験談も凄く参考になり、ためになりました。
いろんな話を聞いて情報収集することが大切だと思います。

 

このインタビューを見ている人はこちらもチェックしています

いつでもどこでも家族と
コミュニケーションがとれるように。

VIEW MORE

木と白と水色がテーマ。
お気に入りのリビングで過ごします。

VIEW MORE

リビング階段にして子供が大きくなっても
家族の顔が見える家に。

VIEW MORE

 
ご来場予約プレゼントキャンペーン